MINERVA
家具定期メンテナンス

上質な家具は、大切に扱い、
定期的なクリーニング・メンテナンスを行えば
家具の寿命が格段に延び、十分快適にご使用頂けます。

「手の触れるところが、汚れてきたな」
「カップを落として傷つけてしまった」
「コーヒーをこぼしてしまった」
「テーブルが少しぐらついてきた気がする」
「ソファの羽毛クッションがヘタッてきたかなぁ…」
などのお悩みは、
実は定期的にクリーニング・メンテナンスをすることで防げることがほとんどです。

とはいえ、日常的に家具のメンテナンスを行うことはなかなか難しいもの。
そんなときは、家具のプロ集団MINERVAにお任せください。

- About -はじめに

MINERVA家具定期メンテナンスの内容

「MINERVA家具定期メンテナンス」は、テーブル、チェア、ソファ等、家具をプロの目で診断をし、定期的なクリーニング・メンテナンスを実施させていただくプログラムです。

日頃の管理・クリーニングを定期メンテナンスとしてご導入いただくことで、家具の寿命が格段に延び綺麗な状態のまま末永くご使用頂けます。

現状家具診断

椅子、テーブル等の木製品のがたつき、締結部分の緩み、接着部分の劣化、塗装面のやけ、
ソファ、椅子の張地(布、革)の傷み、焼け、こすれ、
ソファ、椅子のクッション材(ウレタンフォーム、羽毛)の劣化の進行具合、
また定期メンテナンスではまかなえない状態には、水洗いクリーニング、プレミアムレストア
(※別途有償になります。プレミアムレストアについては別途ご説明させていただきます。)
の要否を診断、詳細レポートを作成し「 MINERVA家具定期メンテナンス診断レポート」としてご報告いたします。

クリーニング

・椅子、テーブル等の汚れ除去
・ソファ、椅子の張地の部分的または軽微な汚れ除去
・ソファのクッション材(羽毛など)の形状整形
・ソファの張地、カバー類の整形
・ソファの張地、カバー類の整形クリーニング
・軽微な補修
テーブルのタッチアップ塗装(角などの微小な欠け、微小なすれ傷など)

水洗いクリーニング(※別途有償になります)

現地で点検とクリーニング作業をさせていただきます。
専用の洗剤を使い、しっかりと洗浄いたします。
※半日~1日の乾燥期間必要です。作業スペースをお借りいたします。

MINERVA家具定期メンテナンスの価格

プランA ライト 年間2回
年間2回のご訪問で点検いたします。
使用頻度が少ない場合、テーブル(使用による傷みが出にくい家具)のみなどをご使用で、頻繁にメンテナンスを必要とされないお客様向けのコースです。

プランB  レギュラー  年間4回
年間4回のご訪問で点検いたします。
3か月に1回程度の点検で、標準的テーブル、チェア、ソファのあるラウンジを維持管理するおすすめコースです。羽毛クッション整形、カバー類の整えはご担当者様で気が付いたときに直される事が重要です。
プランC  スペリオール 年間6回
年間6回のご訪問で点検いたします。
2か月に一度の点検で、ラウンジやロビーが広く、上質のテーブル、チェア、ソファ・コンソール等が置かれているラグジュアリーホテルにお勧めのコースです。
 

マンションなど管理組合様向け共用部分の家具メンテナンスの説明会

家具のプロ・モデラーMINERVA宮本しげるが区分所有者の皆様に上質の家具を末永くお使いいただけるよう「家具のメンテナンス」についてお話させていただきます。

1、ソファのお手入れの仕方、布地・革の選択の仕方、手入れの仕方

2、テーブルの塗装の取り扱い、塗装の種類、テーブルのタッチアップ塗装
 (角などの微小な欠け、微小なすれ傷など)

3、クリーニング
  ソファ、椅子の張地の部分的な軽微な汚れ除去から。家具専用洗剤による
  プロの仕事迄。

♦モデラー宮本しげる
株式会社ミネルバ代表取締役社長。皇室の家具に携わり、世界を代表する有名建築家がデザインする家具、自動車のシート開発、貴重な文化財の修復など数々のプロジェクトに参画。近年、和風総本家・ガイアの夜明け、ノゾキミ企業参観TV番組等、メディアで多く取り上げられています。

MINERVAプレミアムレストア(別途有償)

上質な革の張地での張り作業

定期メンテナンスではまかなえない状態の家具についてはプレミアムレストア(別途有償)を
お勧めいたします。定期的なクリーニングメンテナンスとプレミアムレストアのご導入で100年以上は、十分快適にご使用頂けます。

上質な革やファブリックから張地をえらべるのはもちろんの事、製作過程から座り心地を確かめてもらいチューニングを行うなど、お買い求めのときよりも、レベルを上げた上質な家具に修理・修繕致します。

工場へお引取りさせていただき、作業をさせていただきます。

●張替

張地の劣化・破損が激しいと内部クッションの劣化の進行が早まります。
張地が破けたりする前に張り替えをお勧めします。
使用される張地は国内外の様々な布地・革から提案させていただきます。

●羽毛の補充、交換

羽毛の劣化が、激しい場合補充または交換が必要です。
変形したまま放置しておくと羽毛がつぶれて劣化の進行が早まります。
張り替えのご依頼時に検討してください。

●ウレタンフォームの補充、交換

ウレタンフォームなどのクッション材は消耗品です。使用頻度に応じてへたり劣化いたします。

●塗装

塗膜が剥がれたり、傷が激しい場合は再塗装いたします。
塗膜がはがれると木部の感想が進みがたつきやゆるみが発生委しやすくなります。
熟練職人が手がけるプレミアムレストアについては「 MINERVA家具定期メンテナンス診断レポート」後都度お見積りさせていただきます。

木部の組み立て作業

- Company -会社概要

MINERVAの軌跡

“日本初の家具モデラー”の創業者の理念を受け継ぎ、
天皇陛下の玉座修復から西洋家具市場への発信まで取り組んでいます。

1966年8月、東京・品川区で創業した「五反田製作所」が前身のミネルバは、特注家具の製作や修繕を手掛けるプレミアム家具メーカーです。
世界最大規模の国際家具見本市「ミラノサローネ」への出展、大手自動車メーカーからの依頼によるシートの試作、一流ホテルやレストラン用、ヨーロッパハイブランド特注ソファの製作など、幅広い分野で豊富な実績を築いてきました。

沿 革

11月22日(木)放送予定のテレビ東京系「二代目和風総本家」の「皇室と職人~ニッポンが誇る最高峰の技~」では、天皇陛下の儀式用の椅子「玉座」の修復を手がけるミネルバの職人が紹介されました。
テレビ東京系「二代目和風総本家」公式ウェブサイト: http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/ https://twitter.com/wafusohonke

※写真:テレビ東京系列和風総本家より

創業者の宮本茂紀は日本初の“家具モデラー”として、世界的な建築家やデザイナーの作品を具現化してきた実績があります。

現在、代表取締役の宮本しげるが二代目家具モデラーとしてデザイナーやアーティストが起こすデザインやイメージ、想いを的確に読みとって実際の家具製作へと結びつけています。

※玉座の修復に取り組む初代モデラー
 創業者 代表取締役会長 宮本 茂紀(右) 黄綬褒章受章
 二代目モデラー 代表取締役社長 宮本 しげる(左) 東京マイスター受賞

- Contact -お問い合わせ

お問い合わせ