サンシティ吉祥寺様の椅子、ソファの張替え
ご依頼を頂きました。

- About -はじめに

サンシティ吉祥寺様の椅子、ソファの張替えご依頼を頂きました。

サンシティ吉祥寺様は東京の三鷹市にある高級高齢者マンションです。

開設から10年を迎え、海外ブランドのソファを大規模な張替えをご依頼を頂きました。
常にメンテナンスをし美しい住環境を保つ方針のサンシティ吉祥寺様ですが、長年のご使用による汚れや、ほころびが出はじめていました。
ミネルバは、張地のリノベーション選定提案・調達・管理を行ったインテリアデザイン会社㈱イリア様と連携して、張替え・家具補修を行わせて頂きました。

ミネルバ職人の現調時の個別製品別カルテ。丁寧に現調し寸法を測り記録していきます。

新品だった頃のイメージを壊さないよう配慮しつつ、生地の仕様や、座り心地のグレードをより上げられる様に、内部素材を考慮した細かい張替えイメージを起こし、具現化していきます。

海外ブランドの品ある張地を使った家具を配した上質なインテリアに調和させる為、今回のプレミアムレストアの生地は、発色が鮮やかな海外ブランドの生地が選定されました。「オーナーの想い」「デザイナーの徹底したこだわり」に対応させて頂き、ミネルバの技術を結集して、張替えを行いました。

張替え前

張り替え前

張替え作業

エラスベルトやフェルトの補充は、座り心地を維持する為に必須であり、使用頻度にもよりますが10年位をめどに交換することをお勧め致します。

座 エラスベルト引き直し

座 フェルト補充

本体 座 前張り込み

張替え後

肘前 房取り付け

金具取り付け

張替え前

一級 椅子張技能士のベテラン職人による
張地の張り方を打ち合わせ

張替え作業

若手ながらも熟練した経験を持つ縫製職人が高性能のミシンで張地を美しいラインで創り上げ、卓越した技術を持つ張り職人がしわを出さないようクオリティの高い椅子に仕上げていきます。

型入れ裁断

裁断

縫製

肘表張る前に下準備(接着)

本体 座 張り込み

肘裏張り込み

底張り

背裏張り込み

背裏ヘリ付け

肘裏ヘリ付け

張替え後

塗装の補修

椅子、ソファの木部には、ミネルバの熟練職人が、豊富な文化財修復の経験で体得したビンテージを再現する技術で、微妙な加減での筆塗りの塗装を施しました。

ミネルバ製作担当より

張替え生地に張替え前以上の最上質の輸入物の生地を使用したので、必要な布生地の長さである要尺取りの失敗が許されないので、図面、型紙チェック等細心に注意を払って裁断しました。

また、テーブル、椅子木部の再塗装も元々アンティークな仕上がりなのでピカピカにならないように、このレベルの上質家具をレストアしてきた経験から、手間をかけ苦労して、程よい艶を実現し、綺麗に直す事ができたと思います。

最終的に仕上げ、座り心地に関してお施主様が満足していただけたので、こだわったメンテナンスをして良かったと思います。

アームチェア:26台
ソファ:4台
オーバルテーブル7台
ラウンドテーブル10台
スクエアテーブル7台

プレミアムレストア エキスパート
早野洋昌

- Company -会社概要

MINERVAの軌跡

“日本初の家具モデラー”の創業者の理念を受け継ぎ、
天皇陛下の玉座修復から西洋家具市場への発信まで取り組んでいます。

1966年8月、東京・品川区で創業した「五反田製作所」が前身のミネルバは、特注家具の製作や修繕を手掛けるプレミアム家具メーカーです。
世界最大規模の国際家具見本市「ミラノサローネ」への出展、大手自動車メーカーからの依頼によるシートの試作、一流ホテルやレストラン用、ヨーロッパハイブランド特注ソファの製作など、幅広い分野で豊富な実績を築いてきました。

沿 革

11月22日(木)放送予定のテレビ東京系「二代目和風総本家」の「皇室と職人~ニッポンが誇る最高峰の技~」では、天皇陛下の儀式用の椅子「玉座」の修復を手がけるミネルバの職人が紹介されました。

テレビ東京系「二代目和風総本家」公式ウェブサイト:
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
https://twitter.com/wafusohonke

※写真:テレビ東京系列和風総本家より

創業者の宮本茂紀は日本初の“家具モデラー”として、世界的な建築家やデザイナーの作品を具現化してきた実績があります。

現在、代表取締役の宮本しげるが二代目家具モデラーとしてデザイナーやアーティストが起こすデザインやイメージ、想いを的確に読みとって実際の家具製作へと結びつけています。

※玉座の修復に取り組む初代モデラー
 創業者 代表取締役会長 宮本 茂紀(右) 黄綬褒章受章
 二代目モデラー 代表取締役社長 宮本 しげる(左) 東京マイスター受賞

- Contact -お問い合わせ

お問い合わせ