MINERVA

沿革

経歴

1966年
東京都品川区に「五反田製作所」創業。
1973年
「株式会社 五反田製作所」設立。
1983年
国内外のライセンス生産部門として「株式会社 五反田製作所」より「株式会社エリアント」が独立。
1986年
国内外の家具メーカーの製品化に伴う試作やデザイナーの依頼によるプロットタイプの製作などを専門に行う部門として「株式会社五反田製作所」より「株式会社 ミネルバ」が独立。
1988年
イタリア・ミラノ国際家具見本市サローネへ日本企業として初出展された作品5点を製作。GALLARY G FACEにて帰国展開催。
1989年
美術大学の学生たちと「クラシック家具のリ・デザイン」を大テーマに一年かけて研究・開発・作品発表をおこなう「Mプロジェクト」を発足。(~91年)
1990年
「五反田製作所グループ」25周年記念としてオリジナルチェア「ボスコ」作品展示会と第1回Mプロジェクト展をアクシス(六本木)にて同時開催。
(以後、東京デザインセンターやオゾンにて毎年開催)。
1996年
東京都渋谷区広尾に「ギャラリー世壺」をオープン。
 
鳩山会館復元修復工事の施工。
1997年
北海道帯広市桜木町に「株式会社 ミネルバ十勝」を設立。
2004年
イタリア・ミラノ国際家具見本市サローネにて、シアターソファ発表(喜多俊之氏デザイン)。
2009年
メリタリア社(イタリア)ソファ販売開始。
2009年 , 2010年
LIVING &M DESIGN(大阪国際見本市)にミネルバがメリタリアの日本総代理店として出展。
2010年
08~東京都家具工業組合主体のジャパンブランド「TOBI」に参画。
2011年 , 2012年
フランスで開催される見本市「メゾン・エ・オブジェ」に「TOBI」が出展。
2013年
ミネルバがブランド展開。家具ブランドKairos & M(カイロスアンドエム)渋谷ヒカリエ ファッションショーで披露。
2014年
株式会社ミネルバと株式会社エリアントが合併。株式会社ミネルバとして発足。
2015年
Kairos & MがNYマンハッタンにある家具小売店Classic Sofaにて取扱いが開始される。

主な業績

1970年
赤坂迎賓館の家具製作および修復(~72年)。
1999年
JR東日本夜行寝台特急カシオペア室内製作。
 
参議院本会議場の議院席張り替えを行う。
2004年
8輪車8駆動電気自動車「Ellica」開発に参加(産学共同)。
2005年
京都迎賓館椅子製作。
2007年 , 2008年
宮内庁玉座(天皇陛下の儀式用椅子)の修復。
2008年 , 2009年
衆議院本会議場の議院席張り替えを行う。
2012年
日産自動車2017年を見据えたコンセプトモデルインテリア開発。
 
宮内庁儀装車および御者台の修復(08年~)。
2013年
「東京都江戸東京建物博物館」のデ・ラランデ邸の家具製作復元。
2014年
「東京オペラシティアートギャラリー」にてザハ・ハディド展の作品を製作。
2015年
「(株)堀場製作所」、「坂茂建築設計の大分県立美術館」ソファ製作。

受賞暦

1990年
「PIANO SONATA ANNEX」(design:森田正樹) 経済産業省((旧:通商産業省)グッド・デザイン商品選定証受賞
1992年
「カヴァウロ」(design:佐々木敏光) 経済産業省((旧:通商産業省)グッド・デザイン商品選定証受賞
1993年
「オリジン」(design:佐々木敏光) グッド・デザイン中小企業庁長官特別賞受賞
2002年
「ラピタ/フォールディングチェア」(design:島村卓実) グッドデザイン賞受賞
2003年
「シアターソファ」(design:喜多俊之) グッドデザイン賞受賞
2004年
「PODIUM」(design:山田佳一朗) グッドデザイン賞受賞
2016年
樹木鉛筆 第11回ロハスデザイン大賞2016においてモノ部門準大賞受賞